Category Archives: 書籍

私を磨く法句経

私を磨く法句経 藤光賢 著 京都洛北。曼殊院門跡門主が伝えるお釈迦さまの真理のことば 「ありのままの自分で生きていけばよい」 四六判 販売価格 \1365円(本体1300円+税) ■Amazonでも購入いただけます■ この商品をAmazonでご購入の場合はこちらから・・Amazonへ

四国別格二十霊場めぐり お大師さまと行く別格の道

四国別格二十霊場めぐり お大師さまと行く別格の道 四国別格二十霊場会 編著 四国八十八ヶ所の霊場は弘法大師によって開かれた。大師は開創にあたって、多くの番外寺院もつくった。四十三年前それらの寺院が集まって、別格二十霊場を創設した。 八十八ヶ所に別格の二十寺院を合わせると百八となることから、二つの札所寺院巡拝は特別に「百八煩悩を滅する道」として、次第に脚光を浴びるに至ったのである。 このときにあたり、別格二十霊場会は新たに霊場会としてガイドブックを作成し、巡拝の意義を説くと共に、広く巡拝を呼びかけることとなった。 伝説の奥にある信仰をさぐり、信仰に生きる大切さを巡拝の中で見いだしていく手助けとなれば、との霊場会の願いが結実したガイドブックがここに誕生した。 四六判 販売価格 \1500円(本体1429円+税) ■Amazonでも購入いただけます■ この商品をAmazonでご購入の場合はこちら … 詳細を見る

三十二相春の花

三十二相春の花 鷲津清静 著 説教の旗手が贈る珠玉の短編法話集。 季節の行事の中に、日本人の生活を活写する 仏教版・歳時記。 B6判 販売価格 \945円(本体900円+税) ■Amazonでも購入いただけます■ この商品をAmazonでご購入の場合はこちらから・・Amazonへ

五段鈔講説 西山上人の念仏

五段鈔講説 西山上人の念仏 鷲津清静 法然上人の後継者・西山上人の代表作「五段鈔」は、知る人ぞ知る他力念仏の名著である。 西山上人を流祖と仰ぐ西山浄土宗を代表する布教師による詳しく、わかりやすい解説書。 四六判上製 販売価格 \1835円(本体1748円+税) ■Amazonでも購入いただけます■ この商品をAmazonでご購入の場合はこちらから・・Amazonへ

呼応の教学

呼応の教学 七高僧と親鸞 花井性寛 著 現代における真宗学の存在意義を問いかける。 真宗学を学ぶものにとって、七高僧の教えを尋ねることは、古くて新しい問題である。 その視点で、念仏の歴史をたどり直し、親鸞教学の核心へと至る丹念な論考は、結果として、現代の真宗学が抱える課題と解答を見事に示すものとなった。 本書はまた、真宗学・親鸞の教えの世界を学ぶ入門書として見ても、出色の出来である。 ゆえに、初学からベテランまで、広く一読をお薦めしたい。 販売価格 \2520円(本体2400円+税) ■Amazonでも購入いただけます■ この商品をAmazonでご購入の場合はこちらから・・Amazonへ

驚異の仏教ボランティア 台湾の社会参画仏教「慈済会」

驚異の仏教ボランティア 台湾の社会参画仏教「慈済会」 金子昭 著 いま、世界中から注目を集めている「慈済会」は、世界最大の仏教NGOである。 一人の尼僧によって始められた慈済会は40年で400万人の会員を擁する台湾第一の教団となった。 しかし、その組織は、日本の宗教教団とは大きく異なる。 台湾のマザーテレサと呼ばれ、台湾初のノーベル平和賞候補となった創始者の証厳法師の魅力と、驚きの組織、システムを日本で初めて紹介する注目作。 創始者の証厳法師が、2007年の庭野平和賞を受賞。 大好評、重版出来! 四六判 販売価格 \2100円(本体2000円+税) ■Amazonでも購入いただけます■ この商品をAmazonでご購入の場合はこちらから・・Amazonへ

教行信証の道標Ⅲ (化身土の部)

教行信証の道標Ⅲ(化身土の部) 藤谷秀道 著 知る人ぞ知る教学者・藤谷秀道師が、自身の体験を通して親鸞の教えの極意をやさしく説いてきた好評シリーズの完結巻。 古来、人間はなぜ迷うのかを説き明かしたとされる化身土巻を中心に、親鸞教の極意が語られる。 さらに、碩学と共に求道の歩みを続けてきた御同行の姿も紹介・収録し、確かな信仰世界の息吹を伝える。 四六判 販売価格 \2100円(本体2000円+税) ■Amazonでも購入いただけます■ この商品をAmazonでご購入の場合はこちらから・・Amazonへ

教行信証の道標Ⅱ (信巻の部)

教行信証の道標Ⅱ(信巻の部) 藤谷秀道 著 親鸞の主著『教行信証』の世界を、平易な法話のかたちで解き明かした「伝説の名著」待望の復刊第二弾! なぜ親鸞は信巻を書かねばならなかったのか? この問いから著者は、親鸞の人間苦を見出し、そこから救済に至る親鸞の過程を、著者自身の体験を通して語りかける。 『教行信証』は難解だ、むずかしいという見方を一変させる異色の名著。 四六判 販売価格 \2100円(本体2000円+税) ■Amazonでも購入いただけます■ この商品をAmazonでご購入の場合はこちらから・・Amazonへ

教行信証の道標Ⅰ (教行の部)

教行信証の道標Ⅰ(教行の部) 藤谷秀道 著 親鸞教の極意を体験の中から解き明かした伝説の名著、待望の復刊。 四六判上製 販売価格 \2100円(2000円+税) ■Amazonでも購入いただけます■ この商品をAmazonでご購入の場合はこちらから・・Amazonへ

吉野薫風抄 修験道に想う

吉野薫風抄 修験道に想う 田中利典 著 ニュー修験道の旗手による伝説のエッセイがかえってきた!多くの要望に応えて、復刊出来! 「田中師の宗教人生そのものが、『吉野薫風抄』に書かれた主題を、まさに身をもって実践することになるにちがいない。それほど、ここに書かれた主題は重い。いつの日か実践されたとき、日本の宗教界を一変させるほどの力を秘めている。なぜかといえば、ここには日本における伝統仏教の真の姿が語られているからだ。」 (正木晃「序にかえて修験道が日本を救う」より) 四六判 販売価格 \1260円(本体1200円+税) ■Amazonでも購入いただけます■ この商品をAmazonでご購入の場合はこちらから・・Amazonへ