Category Archives: 書籍

なぜ、「原発で若狭の振興」は失敗したのか

なぜ、「原発で若狭の振興」は失敗したのか 山崎隆敏 A5判 定価(本体850円+税) 原発問題の第一人者が独自の調査データを元に、原発のない未来の為に何が必要かを具体的に明らかにした必読書。 目次 1 原発廃止後の未来を … 詳細を見る

ええかんじ ええにっぽん 七

ええかんじ ええにっぽん 七 ええかんじ ええにっぽん 七 森 専雅 北嶺大行満大阿闍梨 藤波源信師推薦! 次世代に守り伝えたい 日本と日本人の心を 物語を通して説いた必読書 四六判 定価(本体1000円+税) ■Ama … 詳細を見る

法隆寺を科学する 法隆寺和銅移建論

法隆寺を科学する 法隆寺和銅移建論 法隆寺を科学する 法隆寺和銅移建論 天野正樹 A5判 定価(本体1700円+税) 法隆寺は「再建」ではなく、「移建」だった! かつて、名人と呼ばれた西岡常一棟梁らと共に法隆寺の解体発掘 … 詳細を見る

人が助かることさえできれば

人が助かることさえできれば ——「戦争」と「テロ」の時代を見据えて 小澤 浩 A5判 定価(本体1800円+税) ◎宗教の力を伝える本物の好著 民衆宗教史研究の第一人者の一人として知られる著者が、『借金をしてでも書き残し … 詳細を見る

ええかんじ ええにっぽん 六

ええかんじ ええにっぽん 六 ええかんじ ええにっぽん 六 森 専雅 ノーベル文学賞作家・川端康成の菩提寺の前住職の珠玉エッセイ集第6弾。 忘れられた日本人の心を、簡潔にして鋭く、時にユーモラスに説く。現代人に古き良き日 … 詳細を見る

終末社会学用語辞典

終末社会学用語辞典 終末社会学用語辞典 響堂雪乃 編 飯山一郎 監修 四六変型判 定価(本体1350円+税) 今、最もホットな、ネット言論界のカリスマ2人がコラボした「平成版・悪魔の辞典」。終末日本を暴く736語を収録。 … 詳細を見る

親鸞聖人の正信偈に人生を聞く

親鸞聖人の正信偈に人生を聞く 親鸞聖人の正信偈に人生を聞く 松井憲一 四六判 定価(本体1000円+税) 正信偈とは、「お念仏でなければ救われない身に感動する歌」といわれ、親鸞聖人の主著『教行信証』の中にある漢文の讃歌で … 詳細を見る

寺坂法主問題資料集

寺坂法主問題資料集 寺坂法主問題資料集 宗教問題取材班 編著 定価 本体3000円+税 「前代未聞の法主の犯罪疑惑」の重要資料 目次 プロローグ 寺はいかにして消えていくか 西山浄土宗の悲劇 第1章 露見(資料1)南部宗 … 詳細を見る

ええかんじ ええにっぽん 五

ええかんじ ええにっぽん 五 ええかんじ ええにっぽん 五 森 専雅 ノーベル文学賞作家・川端康成の菩提寺の前住職の珠玉エッセイ集第5弾。 忘れられた日本人の心を、簡潔にして鋭く、時にユーモラスに説く。現代人に古き良き日 … 詳細を見る