Category Archives: 書籍

「臨床仏教」入門

「臨床仏教」入門 「生老病死に寄り添う仏教」の提案 仏教者による様々な社会活動が模索されている中、人生のあらゆる場面で人々の悩みや苦しみに寄り添う活動を展開する僧侶・学者らによる実践に基づいた注目講座をまとめて収録した。 新しい仏教者の動きに、いま、注目のまなざしが注がれ始めていることを実感させる「動き出した仏教者たち」の熱い声が感動を呼ぶ。         臨床仏教の10講座を収録 臨床仏教の検証 さまよう若者 共に生きる社会をめざして ターミナルケア 仏教と災害支援 ネットワーキング型支援の可能性 「無縁社会」から「有縁社会」へ なぜ犯罪は起こるのか 「破壊カルト」に走る人びと 現代社会と臨床仏教 全青協活動と臨床仏教 執筆者 大河内大博 楠山泰道 齋藤昭俊 島薗 進 神  仁 千石真理 辻 雅榮 袴田俊英 深井三洋子 藤尾聡允 蓑輪顕量 吉水岳 … 詳細を見る

宗教問題6 「オウム増殖列島」を行く

?特集・オウム増殖列島? 小川寛大 「オウム増殖列島」を行く ??拡大・活発化するアレフ施設と行き詰まる住民反対運動 小笠原 淳 アレフ札幌??忘れられた「オウム」 [Interview・森達也 映画監督 ] われわれは「内なるアレフ」との“共存”を模索しなければならない [Interview・鈴木邦男 民族派右翼「一水会」顧問] 今や日本全体が“オウム化”している 犀角独歩 わたしが見た「日蓮の風景」 第6回 諜報と謀略を信心と思い込む倒錯 「広宣部」という部隊 創価学会脱会者座談会第二回 星 飛雄馬 世界の仏教を旅する 第1回 仏典結集とマハーシ・サヤドー 中西尋子 「SEX地獄」をどうとらえるか ??『週刊ポスト』名誉毀損裁判の高裁判決 吉良潤 法然の教説から見た「照千一隅」「照干一隅」論争 本誌特別取材班 西山浄土宗の研究 第1回 ある住職の「盗作疑惑」 西方四十八願所巡拝記 第4 … 詳細を見る

チャレンジ力 自分を変えれば世界が変わる

チャレンジ力 自分を変えれば世界が変わる 有須和也 著 人生を考える 全ての人におくる 爽快人生を実現するための人間学 本書では夢(イメージ)は実現できるというエピソードを、著名人の例を引きながら紹介した。 次に、そのための具体的な方法として、目の前の現象は変わらなくても、見方を変えるだけで状況が変わるという例を紹介した。 最後に、こうした仕組みを裏付ける脳と心の関係、遺伝子、自律神経、生と死といった問題について、最近の研究で明らかになってきたことを紹介した。    (「まえがきにかえて」より) 定価 \1575円(本体1500円+税) ■Amazonでも購入いただけます■ この商品をAmazonでご購入の場合はこちらから・・Amazonへ

宗教問題5 「?特集・参議院選挙と宗教票?」

?特集・参議院選挙と宗教票? 座談会・参院選と宗教票 幸福実現党と「信教の自由」の暴走 竹島で「ここは韓国領」と叫んだ〝反日僧侶〟一戸彰光氏の素顔 脱会は文化である(連載・私が見た「日蓮の風景」) 日本人が入信する韓国系プロテスタント教会の考察 二条院讃岐の父方の祖父・清隆の官職と住居 ■Amazonでも購入いただけます■ この商品をAmazonでご購入の場合はこちらから・・Amazonへ

宗教問題4 「駒澤大学『反曹洞宗体制』崩壊の軌跡」他

小川寛大 駒澤大学「反曹洞宗体制」崩壊の軌跡 ??石井清純学長とは何者だったのか 追跡ファイル 本誌特別取材班 西山浄土宗管長に浮上した「仰天疑惑」3 犀角独歩 わたしが見た「日蓮の風景」 第4回 創価学会は一つではない 3 金子昭・富岡幸一郎往復書簡 最終回 3・11後の未来史への問い ??社会・宗教・思想 吉良潤 建久二年、宜秋門院丹後と藤原隆信が五条西洞院川を挟んで住んでいた経緯 豊嶋泰國 注目集める「臨床仏教師」とは 「臨床仏教師養成プログラム開講講座」聴聞記 ■Amazonでも購入いただけます■ この商品をAmazonでご購入の場合はこちらから・・Amazonへ

宗教問題3 「北の大地で復活するオウム真理教」他

小川寛大 北の大地で復活するオウム真理教 本誌特別取材班 西山浄土宗管長に浮上した「仰天疑惑」2 犀角独歩 わたしが見た「日蓮の風景」 第3回 創価学会は一つではない 2 金子昭・富岡幸一郎 往復書簡 2 3・11後の未来史への問い ??社会・宗教・思想 吉良潤 親鸞直弟・有阿弥陀仏は善光寺聖兼高野聖 天野正樹 法隆寺東室の謎 その1 瓜生崇 宗派を超えて 真宗合同布教大会の挑戦 書評西方四十八願所巡拝記 第2回 第1番 善光寺 ■Amazonでも購入いただけます■ この商品をAmazonでご購入の場合はこちらから・・Amazonへ

宗教問題2 「西山浄土宗管長に浮上した『仰天疑惑』」他

本誌特別取材班 西山浄土宗管長に浮上した「仰天疑惑」 1 犀角独歩 わたしが見た「日蓮の風景」 第2回 創価学会は一つではない 小川寛大 敗訴・16億賠償命令も危機感希薄な曹洞宗??多々良判決審全内幕 金子昭・富岡幸一郎 往復書簡 1 3・11後の未来史への問い??社会・宗教・思想 長田恒昌 救国論・第1章 第1回 崩壊型社会は増税を好む 高橋繁行 マンガ 明恵 夢記 編集部 新宗連が現代社会と信教の自由をテーマに公開講座 編集後記 ■Amazonでも購入いただけます■ この商品をAmazonでご購入の場合はこちらから・・Amazonへ

宗教問題1 「新体制で『企業化』する浄土真宗本願寺派」他

本願寺派憂宗ネットワーク 新体制で「企業化」する浄土真宗本願寺派 小川寛大 本願寺のヒットラー「最初の宗議会」の自殺 連載・犀角独歩 わたしが見た「日蓮の風景」 第1回 創価学会「脱会者」という視点から 渡辺順一 宗教者は差別の暴力とどう向き合うのか ──民衆宗教における代受苦的救済の可能性── 小川 寛大 曹洞宗僧侶の「植民地支配謝罪の石碑」で生じた日韓仏教交流の亀裂 金子 昭 無縁社会を生きる人々へのケア ──日台の草の根の交流を目指して   豊嶋泰國 仏教者の社会貢献とは何か ──シンポジウム「仏教者の社会貢献を考える集い」傍聴記 連載・西方四十八願所巡拝記 第1回 縁起 ■Amazonでも購入いただけます■ この商品をAmazonでご購入の場合はこちらから・・Amazonへ

臨床仏教叢書2 社会貢献する仏教者たち ?ツナガリ社会の回復に向けて?

臨床仏教叢書2 社会貢献する仏教者たち -ツナガリ社会の回復に向けて- 臨床仏教研究所 編 仏教者が展開する社会貢献事業は無縁社会をツナガリ社会に変えていく活動だった。 仏教による青少幼年教化に関する活動、悩み多き人々によりそう活動、若者の心の悩みに応える活動、世代間交流への取り組み、里親の実態報告、生活困窮者支援など、多岐に亘る活動を展開している仏教者たちの姿と、それに対する研究者の分析と論考を収録。 社会に如実に向き合う仏教者が浮き彫りにする、現代日本の世情と社会状況が緊迫している。 四六判 定価 \1890円(本体1800円+税) ■Amazonでも購入いただけます■ この商品をAmazonでご購入の場合はこちらから・・Amazonへ

ええかんじ ええにっぽん 2

ええかんじ ええにっぽん 2 森専雅 著 ノーベル文学者作家・川端康成家の菩提寺住職である著者は卓話の名手でもある。 本書は、漢字を素材にして、その奥に込められた日本と日本人の心を短く簡潔に語った印象的なエッセイ集。 すべての宗教に寛容であり、八百万の神々を持つ日本人の宗教心が、これからの世界の橋渡しとなることが読み終えるとわかってくる。 日本人なら読んでおきたい一冊。 巻頭に、茨木市が誇る世界的アーチスト木村光佑氏の序文を収録。 芸術をめぐる不思議な縁に導かれた日本精神についての珠玉の話が満載! 四六判 定価 \1050円(本体1000円+税) ■Amazonでも購入いただけます■ この商品をAmazonでご購入の場合はこちらから・・Amazonへ