Category Archives: 仏教書

ええかんじ ええにっぽん 四

ええかんじ ええにっぽん 四 ええかんじ ええにっぽん 四 森 専雅 ノーベル文学賞作家・川端康成の菩提寺の前住職の珠玉エッセイ集第4弾。 忘れられた日本人の心を、簡潔にして鋭く、時にユーモラスに説く。現代人に古き良き日 … 詳細を見る

月影抄 わが心の歳時記

月影抄 わが心の歳時記 中西玄禮 げんれい和尚さんの「生きる勇気が湧いてくる本」第一弾! 重版出来 定価(本体1200円+税) ■Amazonでも購入いただけます■ この商品をAmazonでご購入の場合はこちらから・・A … 詳細を見る

ええかんじ ええにっぽん 三

ええかんじ ええにっぽん 三 ノーベル文学者作家・川端康成家の菩提寺住職である著者は知る人ぞ知る名エッセイスト。 本書は、忘れられた素晴らしい日本の心が満ちあふれた珠玉のエッセイ集。 日本人なら読んでおきたい一冊。 茨木 … 詳細を見る

「臨床仏教」入門

「臨床仏教」入門 「生老病死に寄り添う仏教」の提案 仏教者による様々な社会活動が模索されている中、人生のあらゆる場面で人々の悩みや苦しみに寄り添う活動を展開する僧侶・学者らによる実践に基づいた注目講座をまとめて収録した。 … 詳細を見る

ええかんじ ええにっぽん 2

ええかんじ ええにっぽん 2 森専雅 著 ノーベル文学者作家・川端康成家の菩提寺住職である著者は卓話の名手でもある。 本書は、漢字を素材にして、その奥に込められた日本と日本人の心を短く簡潔に語った印象的なエッセイ集。 す … 詳細を見る

寺の灯り

寺の灯り 小島光雄 著 お寺は日本人の心の拠り所だった??東日本大震災以降、人々はそれを思い出した。そして「寺」が見直され始めている。 いつでも寺は人々に向かって、静かに灯りを灯し、照らし続けてくれている。 販売価格 \ … 詳細を見る

般若心経の実践法 あなたが変わる

般若心経の実践法 あなたが変わる 長田恒昌 著 1200年間、般若心経に隠されていた瞑想法とは。 販売価格 \1575円(本体1500円+税) ■Amazonでも購入いただけます■ この商品をAmazonでご購入の場合は … 詳細を見る

合掌ができない子どもたち

合掌ができない子どもたち 三上章道 著 合掌ができない子どもたちを生み出した戦慄の“薄縁社会”と新たに現出した“原発問題”から見えてくること。 販売価格 \1260円(本体1200円+税) ■Amazonでも購入いただけ … 詳細を見る

後生の一大事 蓮如上人の御教化

後生の一大事 蓮如上人の御教化 増井悟朗 著 親鸞聖人から蓮如上人に至る浄土真宗の流れを、「後生の一大事」をキーワードに、八編の法話によって展開する。浄土真宗華光会代表である著者の第三冊目の法話集として、聞法・求道の人々 … 詳細を見る