Category Archives: 一般書

生き残れない「原子力防災計画」 地方政治の現実

生き残れない「原子力防災計画」 地方政治の現実 山崎隆敏 著 まだ見ぬ子や孫たちに、汚染のない海と大地はもう残せないのか?もんじゅ再始動で、原発震災の危険度が一層高まる中、住民を守れない原子力防災計画に警鐘を鳴らし、議会改革を通じた真の防災策・脱原発のみちすじを提言する。 販売価格 \1575円(本体1500円+税) ■Amazonでも購入いただけます■ この商品をAmazonでご購入の場合はこちらから・・Amazonへ

右脳と左脳のダンス 誰でもない私探し

右脳と左脳のダンス 誰でもない私探し 長田恒昌 著 右開きで読んでもよし、左開きで読んでもよし、という形式の本である。 右開きで読むと、エッセイ(散文)が書かれている。縦書きである。 左開きは詩文で、横組みになっている。 つまり、横組みの本と縦組みの本が合冊されて一冊の本になっているのである。 こういう形をとったのは理由がある。 「詩の方はロジカルに、エッセイはエモーショナルに書いています。つまり普通の逆の表現方法なのです。右脳で読まれても左脳が働き、左脳で読まれても右脳が働くようにしてあります」(著者) そして、全部を読み終えると「右脳と左脳のダンス」が始まり、常識に縛られた脳を解放するのである。 販売価格\1575円(本体1500円+税) ■Amazonでも購入いただけます■ この商品をAmazonでご購入の場合はこちらから・・Amazonへ

ナチュラルハウスをつくろう 環境と健康を考えた住まいづくりのガイドブック

ナチュラルハウスをつくろう 環境と健康を考えた住まいづくりのガイドブック 足立和郎 著 健康面、安全性、無公害など、「すべての環境に配慮した家」をつくりたい人に贈るガイドブックの決定版。自然素材・健康に配慮した建材・エコロジカル建材商品リスト最新版といった、すぐに役立つ充実の資料付き。 販売価格 \2520円(本体2400円+税) ■Amazonでも購入いただけます■ この商品をAmazonでご購入の場合はこちらから・・Amazonへ

エコポリシーでいこう

エコポリシーでいこう 小野田正美 イラスト:大田安紗 知らないと危ない時代を安心して暮らすためのちょっぴりおしゃれなガイドブック 著者のコメント 「エコポリシーは、地球のみんなが笑って暮らせることを願う気持ちです。ガマン、マジメ、カタイ環境主義って大変。この本では遊び心いっぱいの楽しめるエコ・テクニックや今すぐ役立つ情報を、かわいいイラストつきで紹介しています。ぜひ読んで下さい。」 A5判 販売価格 \1575円(本体1500円+税) ■Amazonでも購入いただけます■ この商品をAmazonでご購入の場合はこちらから・・Amazonへ

太夫になった京おんな

太夫になった京おんな 花扇太夫 著 千年の都が育んだ究極の「もてなし」の文化を、島原の名妓・輪違屋花扇太夫が半生記と共に公開する。 ※申し訳ございませんがこちらの商品は品切れ中です。

心の解体新書 心理カウンセリングをめぐる最新事情

黒田耕太郎 著 日本人の心に一体何が起こっているのか–。 ゆれ動く日本人の心を追った、気鋭のジャーナリストの注目すべき現場報告。 四六判 販売価格\1890円(本体1800円+税) ■Amazonでも購入いただけます■ この商品をAmazonでご購入の場合はこちらから・・Amazonへ

三つ子時代 ─不妊治療と多胎児が家族を変える

三つ子時代 ─不妊治療と多胎児が家族を変える 櫻井大輔 現役の新聞記者の夫と、その妻が体験した汗と涙の不妊治療・三つ子の子育て奮闘記。 産経新聞の人気連載『三つ子日記』がついに本になった。 本書は、これからママになる人には必読の育児入門書でもある、異色かつ感動のノンフィクション。 最新の医療テクノロジーが多胎児時代(三つ子時代)を生み出しつつある今、そこから近未来の家族のかたちまで考えさせるすぐれたルポルタージュともいえる。 四六判 販売価格\1365円(本体1300円+税) ■Amazonでも購入いただけます■ この商品をAmazonでご購入の場合はこちらから・・Amazonへ

最新邪馬台国事情

最新邪馬台国事情 寺沢薫・武末純一 著 古代史最大の謎、邪馬台国とは…。九州と近畿の二人の気鋭の考古学者が、最新の発掘成果を基に対論を重ねて話題を呼んだ産経新聞連載企画待望の単行本化。豊富な図版を新たに収録、随所に加筆を施して充実の内容となった。都出比呂志大阪大学教授を交えた鼎談も収録。 四六判 販売価格\1575円(本体1500円+税) ■Amazonでも購入いただけます■ この商品をAmazonでご購入の場合はこちらから・・Amazonへ

京都の大学は面白い ─京都発・大学イノベーション─

京都の大学は面白い─京都発・大学イノベーション─ 櫻井大輔・今西和貴 著 大学集積度日本一の京都。そこから見える大学と日本の未来。産経新聞京都支局の記者が京都の魅力を奥深く描き出した必読の一冊。 主な目次 タレントがいる/歌舞伎の舞台が大学にある/漫画を科学しよう/古都から文明を発信している/名物教授がいる/ノーベル賞をとろう/一番古い大学がある/古文書を科学できる/坊さんになろう/キャンパスに老人ホームがある/町屋で学ぼう/芸術家を育む土壌がある/ユニークな働き場所がある/四股を踏む女子大生がいる/いくつになっても学べる/よそさんの講義を楽しめる/おらが村の大学もある/街全体が大学生を歓迎している/大学が未来を語っている 四六判 販売価格\1680円(本体1600円+税) ■Amazonでも購入いただけます■ この商品をAmazonでご購入の場合はこちらから・・Amazonへ

トラブルが教えてくれたこと 弁護士を訪ねる前に読む本

トラブルが教えてくれたこと 弁護士を訪ねる前に読む本 石原即昭 40の実例が教える“デフレ時代に生き残る知恵” トラブルとは明らかに社会の不幸な出来事である。しかし不幸な出来事になるほどその不幸の裂け目に物事の道理がきらっと光って見えるものである。 「商いとは、客を見分ける鑑識眼こそ原点であり、終点」からはじまる40回の話すべてに考えさせられる道理が語られている。 四六判 販売価格 \1575円(本体1500円+税) ■Amazonでも購入いただけます■ この商品をAmazonでご購入の場合はこちらから・・Amazonへ