天台ウーマンという生き方 ─おんなたちのスロー・ライフ

天台ウーマンという生き方─おんなたちのスロー・ライフ

横山和人 著

本書は、天台という伝統仏教宗派の内外を照らしながら、確かに、そして豊かに生きている「天台ウーマンたち」にスポットをあててインタビューしたものである。十三のスロー・ライフをお楽しみ頂きたい。
日本仏教のプラチナブランド・天台宗で話題沸騰の輝く女性13人を紹介したルポルタージュ。

○最年少、女性住職の伝説/関 倫明
○新しき天台に生きる母娘/高柳 妙眞
○延暦寺の法衣を守り続けて/佐々木 はる
○お経の出前、お元気慰問/高井 叡空
○ロジ担たちの熱い夏/岩原 由美子
○昔はロック、今ご詠歌/緑川 明世
○今日も時の鐘を撞く/山本 眞子
○インドの嵐の中で生きる/マナケ・千鶴
○山寺の小さなカリスマ/池田 智鏡
○女人禁制の奇才/鳥居本 幸代
○妻は住職、夫は教師/沼田 妙佳
○輪廻転生と造形作家/多田敏子
○母、娘、孫三代の秘儀/藤 由津香

四六判 販売価格 \1365円(本体1300円+税)

■Amazonでも購入いただけます■

この商品をAmazonでご購入の場合はこちらから・・Amazonへ