ほおずきの夜

ほおずきの夜

砂岸あろ 著

京都を拠点に児童文学やヤングアダルトの分野で、思春期の少年少女を書き続ける砂岸あろの代表作。
生まれ育った京都・山科を舞台に、地蔵盆の幻想的な世界と切ない恋を描いた。
心に秘めた小さな恋があり、大切な人を失った悲しい記憶がある――そんな大人たちにも、これから大人になる、まだ恋と気づかないこどもたちにも、手にとってもらいたい、ビジュアルな一冊。

四六判 販売価格 \1575円(本体1500円+税)

■Amazonでも購入いただけます■

この商品をAmazonでご購入の場合はこちらから・・Amazonへ