シュタイナー村体験記

シュタイナー村体験記

森下匡・福岡賢作・妻鹿恵・妻鹿満里子・森沢寛子 著

障害者と健常者が共に暮らす生活共同体ドイツのシュタイナー・キャンプヒル村を訪れた重度の障害者2人・高齢の介護者3人の体験記。
障害者と健常者が共に暮らす──シュタイナーの思想に基づいて世界各地に作られているキャンプヒル村生活共同体。
その中で一番成功していると言われるドイツのユーバーリンゲンにあるシュタイナーキャンプヒル村へ、5人の日本人が旅立った。
一行は、重度の障害者2人、高齢の介護者2人、そして介護経験も海外旅行経験もゼロの1人、という5人。
周囲の心配の声をよそに、出発した一行は飛行機に乗り込んだ途端、早くもアクシデントに見舞われる──。
日本人の障害者として、初めてドイツのキャンプヒル村を訪れた体験旅行記。読み始めると一行の「不思議な明るい魅力」のとりこになる!!

四六判 販売価格 \1575円(本体1500円+税)

■Amazonでも購入いただけます■

この商品をAmazonでご購入の場合はこちらから・・Amazonへ