トラブルが教えてくれたこと 弁護士を訪ねる前に読む本

トラブルが教えてくれたこと 弁護士を訪ねる前に読む本

石原即昭

40の実例が教える“デフレ時代に生き残る知恵”
トラブルとは明らかに社会の不幸な出来事である。しかし不幸な出来事になるほどその不幸の裂け目に物事の道理がきらっと光って見えるものである。
「商いとは、客を見分ける鑑識眼こそ原点であり、終点」からはじまる40回の話すべてに考えさせられる道理が語られている。

四六判 販売価格 \1575円(本体1500円+税)

■Amazonでも購入いただけます■

この商品をAmazonでご購入の場合はこちらから・・Amazonへ