生き残れない「原子力防災計画」 地方政治の現実

生き残れない「原子力防災計画」 地方政治の現実

山崎隆敏 著

まだ見ぬ子や孫たちに、汚染のない海と大地はもう残せないのか?もんじゅ再始動で、原発震災の危険度が一層高まる中、住民を守れない原子力防災計画に警鐘を鳴らし、議会改革を通じた真の防災策・脱原発のみちすじを提言する。
販売価格 \1575円(本体1500円+税)

■Amazonでも購入いただけます■

この商品をAmazonでご購入の場合はこちらから・・Amazonへ