呼応の教学

呼応の教学 七高僧と親鸞

花井性寛 著

現代における真宗学の存在意義を問いかける。
真宗学を学ぶものにとって、七高僧の教えを尋ねることは、古くて新しい問題である。
その視点で、念仏の歴史をたどり直し、親鸞教学の核心へと至る丹念な論考は、結果として、現代の真宗学が抱える課題と解答を見事に示すものとなった。
本書はまた、真宗学・親鸞の教えの世界を学ぶ入門書として見ても、出色の出来である。
ゆえに、初学からベテランまで、広く一読をお薦めしたい。

販売価格 \2520円(本体2400円+税)

■Amazonでも購入いただけます■

この商品をAmazonでご購入の場合はこちらから・・Amazonへ