きのくに歴史探見

きのくに歴史探見

海津一朗・鳴海祥博・武内雅人・大河内智之 著 / 海津一朗 編

2004年春、世界遺産登録に向けて盛り上がる和歌山県で、根来寺・みなべ・日置川・那智勝浦などから次々と考古学上の新しい発見が続いた。
心さわぐその歴史ロマンの息吹が結晶し、ここに一冊の本となった。
和歌山発の日本史世界――「和歌山学」がはじまりました。

A5判 販売価格 \1890円(本体1800円+税)

■Amazonでも購入いただけます■

この商品をAmazonでご購入の場合はこちらから・・Amazonへ